本文へジャンプ

有限会社 誠和防災


消防設備保守点検の流れ


@事前調査

設置されている消防設備等の事前調査を行い、見積書を作成いたします

機器点検 ●6ヶ月に1回以上
 機器の適正な配置や損傷の有無を外観から確認します
総合点検 ●1年に1回以上
 消防用設備等の全部もしくは一部を作動させ、総合的な機能を確認します
特定防火対象物 1年に1回提出
特定防火対象物以外 3年に1回提出

D点検結果の報告(点検報告書の提出)

防火対象物関係者が点検結果を定められた期間に消防長または消防署長に報告(点検報告書の提出)をしなければなりません

報告期間は、防火対象物の用途などに応じて定められています

C点検結果報告書の作成

消防庁告示で定められている点検票の様式に従い、点検した内容を基に点検報告書を作成いたします

点検結果報告書、不良箇所改修見積書の作成後、お客様のご依頼により速やかに改修・整備を行います

消防設備のベストパートナー

B点検の実施

A点検契約

点検の手順、日程、時間ごとの細かな打合せをします

不良があった場合